株式会社 エヌシステム

 

ホームページ > ご挨拶・会社案内 > 沿革

沿革

1982年 4月14日・株式会社コープトラベル情報センター 設立
・資本金 2,000万円(農協観光100%出資)
1985年 1月・トータルオンラインシステム(CTSシステム−T)稼動
1985年 4月・航空予約システム(JAL・ANA結合)稼動
1987年10月・JRマルス予約システム(CTS-U)稼動
1988年10月・農協旅行センター(代理店)システム稼動
1994年 1月・新電算ビル「ビジネスセンターいずみざき」にて新ホストシステム稼動
1996年 4月・JA旅行センター向け旅行業営業支援システム「応援団くん」展開開始
1998年 4月・農協観光(Nツアー)より業務移管(開発・運用)
1999年 5月・資本金を5,000万円に増資
・オープン事業戦略の拡大
2000年 4月・株式会社 エヌシステムに社名変更
・新社屋(Nツアービル/秋葉原)に移転
2002年 5月・自社オリジナルパッケージソフト「Bus工房」販売開始
2003年 3月・経済産業省SI企業登録
2005年 7月・プライバシーマーク認証取得(B820360)
2007年 4月・福島県泉崎にオフィスネットワーク拡充
2008年 6月・バス運行管理システム「Bus.com Rainbow」 ASPサービス開始
2014年 4月・農協観光(Nツアー)新基幹システム稼働
2015年12月・貸切バス見積・行程表作成システム「クリア・ルート」サービス開始
2016年 9月・クレスコグループに参画し株式会社クレスコの完全子会社化
2016年 9月・資本金を1億円に増資