ご挨拶

当社は2016年9月に、株式会社クレスコを親会社とするクレスコグループに参画しソリューションパートナーとしての対応力強化を実施しました。
私たちは、機動的かつ柔軟な経営体制のもと、さらなる高品質の実現に向け、技術力の向上・セキュリティの強化に努め、お客さまの信頼と期待にお応えするベストソリューションの追求に日々取組むことをお約束いたします。
常にお客さまの視点に立ち、豊かな未来価値を共有するITパートナーとして、社会の発展に貢献し、進化を続けることは「エヌシステム」の切なる想いであります。
これからも、コンプライアンス経営のもと、信頼のソリューションをご提供するために全社一丸となり邁進する所存でございますので、これまで以上にご支援賜りますよう心よりお願い申し上げます。

株式会社エヌシステム
代表取締役社長 栃木 徹

エヌシステムの意思

当社のロゴは、N-systemのNとSを六角形のハニカム構造にデザインしています。
ハニカム構造は、積み重ねると少ない材料で効率よく強度の高いものを作れることから、高生産性・高品質の会社を表しています。
六角形の六つの頂点の内、Nを構成する四つの頂点をエヌシステムがこだわる「Needs、Next、New、Network」と定義し、残りの二つの頂点は、上はお客様、下は当社を意味し、「四つのNで、効率よく強固にお客様を支える会社でありたい」との当社の意思を込めています。

会社概要

商号株式会社エヌシステム
所在地東京都千代田区外神田1-16-8
電話03-5297-0361(代表)
FAX03-5297-2075
設立年月日1982年(昭和57年)4月14日
資本金1億円
株主株式会社クレスコ 東証一部上場(証券コード 4674)
Webサイトはこちら
オフィス
ネットワーク
【泉崎オフィス】
福島県西白河郡泉崎村大字太田川字原山10
電話 : 0248-54-1715
FAX : 0248-54-1714

沿革

1982年4月全国に拠点をもつ旅行会社(農協観光様)の情報システム室として、資本金2,000万円にて前身の株式会社コープトラベル情報センターが設立
1985年4月農協観光様 航空予約システム(JAL・ANAとのオンライン結合)稼動
1987年10月農協観光様 マルス予約システム(JRマルスシステムとのオンライン結合)稼動
1994年 1月福島県泉崎村に開発拠点を設置
1996年 4月旅行代理店支援システム「応援団くん」展開開始
1999年 5月資本金を5,000万円に増資
2000年 4月社名を「株式会社 エヌシステム」と改名
2008年 6月「Bus.com Rainbow」 (バス運行管理システム)販売開始
(現在クラウドサービス)
2012年 4月旅行業基幹系システム(ASP版)提供開始
2014年 4月農協観光様新基幹システム(N-sys)稼働開始
2015年12月貸切バス見積・行程表作成システム「クリア・ルート」クラウドサービス開始
2016年 9月株式会社クレスコの完全子会社化(クレスコグループに参画)
資本金を1億円に増資

組織図

経営管理部経営企画、総務、人事、経理業務など管理業務全般
システム第1部農協観光様システム保守および開発業務、他企業様のシステム開発/保守プロジェクト業務・泉崎オフィス統括(開発拠点および地元企業様のシステム開発/保守業務)
システム第2部大手旅行会社様や他企業様システム開発業務(請負開発を主体)
システム第3部プロダクト商品販売、運用業務、QAサポート業務、派遣支援業務

開発拠点

当社は、福島県に開発拠点を有しております。
ロケーションメリットを最大化し、お客様の開発規模に即したご提案をいたします。

強み

・東京から約1時間半という利便性は、打合せや有事の際に、柔軟に対応する事が可能です。
・オフショア開発と比べて言語・文化に違いが無い為、高品質なサービス提供が可能です。
・開発や運用保守の作業スペースの確保や拡張を、首都圏と比較して柔軟に行う事が可能です。

アクセスマップ

本社

住所:東京都千代田区外神田1-16-8(Nツアービル)
TEL : 03-5297-0361(代表)
FAX : 03-5297-2075
・JR秋葉原駅電気街口より徒歩1分
・万世橋警察署隣り

泉崎オフィス

住所 : 福島県西白河郡泉崎村大字太田川字原山10
TEL : 0248-54-1715
FAX : 0248-54-1714
・東北新幹線「新白河」駅より車で約15分
・JR東北本線「泉崎」駅より車で約5分

決算公告

当社の公告につきましては、定款の定め(電子公告)に従い、本ウェブサイトに掲載しています。
ただし、事故その他やむを得ない事由によって電子公告による公告をすることができない場合は、官報に掲載します。

2017年度決算公告 第36期【PDF】(311KB)

2016年度決算公告 第35期【PDF】(300KB)

エヌシステム働き方改革宣言書
(TOKYO働き方改革宣言)

従業員・従業員の家族が幸せを得られるよう、仕事と生活の調和がとれる企業を目指し、より良い職場環境づくりに取組みます。

目標

 働き方の改善
  所定の勤務時間中に最大の成果が出せるよう効率的な働き方を考え行動し、時間外労働を削減します。

 休み方の改善
  有給休暇が取りやすい職場づくりを促進し、有給休暇取得率を向上します。

取組内容

 働き方の改善
  ◆時間外労働の実施状況を定期的に確認するとともに、個々への業務の偏りがないか内容や業務分担の見直しを実施します。
  ◆週に1度、全社員の定時退社日を設け、実行します。
  ◆仕事と生活の調和がとれる諸制度を検討・導入します・

 休み方の改善
  ◆平日3連休休暇を促進し、連続した有給休暇取得の推進に取組みます。
  ◆業務を見直し、標準化と平準化に取り組みます。