情報セキュリティーポリシー

基本方針

情報技術の進展は、ユビキタス時代の到来を実現し、今後さらに情報資産の重要性が増大する中、情報漏洩リスクに対し、抜本的な対策を講じ、顧客および社会への信頼を得ることが企業に不可欠であることを認識し、これに取り組むものとし、その方針を明文化した「情報セキュリティポリシー」を策定します。
当社が取り扱うすべての情報資産を様々な脅威から守るため、この「情報セキュリティポリシー」及び「個人情報保護方針」を役員、社員、さらには協力会社関係者にも周知徹底させ、情報資産に関する規定、基準、ルールを遵守し、情報セキュリティ体制を維持し、顧客満足の向上と社会への貢献に努めます。

情報セキュリティポリシー

情報セキュリティへの取り組み

当社は、情報セキュリティへの取り組みを事業上の最重要課題のひとつと認識し、全社をあげてこれに取り組むものとします。

情報セキュリティ管理体制の構築

当社は、保有する全ての情報資産の保護に努め、法令その他の規範を遵守することにより、顧客満足と社会的信頼を得られるよう、情報セキュリティ管理体制を構築します。
「情報セキュリティ管理者」を設置し、情報セキュリティ委員会を組織し、全社レベルの情報セキュリティの状況を正確に把握し、必要な対策を迅速に実施するための活動を行います。

内部規程、ルールの整備

当社は、役員、社員、ならびに協力会社関係者に対し、情報資産保護の重要度を認識させ、情報セキュリティポリシーに基づいた内部規程、マニュアル、ルールを策定し、 これを実施し、維持し、これを継続的に改善します。

法令等の遵守

当社は、内部規程等を法令、規格、その他の規範に準拠、適合させるとともに、これらの法令、規格その他の規範を遵守します。

監査の実施

情報セキュリティポリシー及び規程、マニュアル、ルール等への準拠性に対し、内部監査を定期的に実施します。また、監査により発見された、脅威や脆弱性に対する 対策を検討し、対応策を講じます。

教育の実施

当社は、役員、社員の情報セキュリティへの意識向上を図るとともに、情報セキュリティに関する教育、研修を定期的、継続的に実施します。

事故等への対応

当社は、万一情報資産にセキュリティ上での問題や事故が発生しても、その原因を迅速に解明し、被害を最小限に止めるよう努めます。

罰則について

当社は、情報セキュリティポリシーに違反した役員、社員に対しては、規程に基づき、相応の罰則を与えます。

情報セキュリティの確保

情報セキュリティポリシーは「策定」「導入」「実施・運用」「評価・見直し」をサイクルとし、磐石な情報セキュリティ確保のため、このサイクルを継続して実施していくものとします。

株式会社 エヌシステム
代表取締役社長 栃木 徹

個人情報保護方針

制定日 平成16年10月 1日
改定日 平成18年 9月 1日
改定日 平成28年 1月 1日

株式会社エヌシステム(以下「当社」)は、情報技術のプロフェッショナルであることの誇りと自覚、さらに高い企業倫理を持ち、高品質かつ安全で安心なソリューションの提供に努め、情報サービス産業の一員として、情報化社会の発展に貢献します。
当社は法令および社会規範遵守の経営を実践し、個人情報の保護についてもその重要性を理解し、全従業者で取り組むことをここに宣言します。

  1. 個人情報保護マネジメントシステムの確立および継続的改善
    当社は、全従業者に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報保護マネジメントシステムを確立し、これを実施し、維持し、継続的に改善します。
  2. 法令およびその他の規範の遵守について
    当社は、個人情報の取扱いにおいて、個人情報保護に関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守いたします。
    また、特定個人情報を適正に取扱うために「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」という。)および「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」に定められた義務を誠実に遵守します。
  3. 個人情報の取得について
    当社は、適法かつ公正な手段により個人情報を取得します。取得にあたっては、その利用の目的をできる限り特定(特定個人情報は利用目的を必ず特定)し、その目的の達成に必要な限度において行います。
  4. 個人情報の利用および提供について
    当社は、特定した利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を利用します。
    また、その範囲を超えて個人情報(特定個人情報を除く)を利用する場合あるいは第三者に提供する場合は、法令に基づく等正当な理由がある場合を除き、あらかじめ本人の同意を得るものとします。
    なお、特定個人情報については、番号法により例外として扱われる場合を除き、本人同意の有無にかかわらず利用目的の範囲を超えた利用や第三者への提供は行いません。
  5. 個人情報取扱いの外部委託について
    当社は個人情報の取扱いを外部委託する場合は、十分な個人情報の保護水準を満たしている者を選定し、契約により個人情報の保護水準を担保します。
    また、必要かつ適切な委託先への監督を行い、委託する個人情報の安全管理を図ります。
  6. 個人情報漏えい等のリスク予防ならびに是正に関する方針について
    当社は、個人情報の取扱いの各局面におけるリスク(漏えい、滅失、き損など)を認識し、分析したうえで安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
    万一、事故、障害等が発生した場合は、緊急時対応手順に従い、速やかに是正対策を実施します。
  7. 保有個人データの開示等
    本人からの保有個人データの利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去の求めに対し、法令に基づき対応します。
  8. 苦情および相談について
    当社は、保有する開示対象個人情報の取扱いおよび個人情報保護マネジメントシステムに関して、苦情・相談窓口を設置し、本人からのお問合せに対しては、法令等に基づいて、適切かつ迅速に対応いたします。

株式会社 エヌシステム
代表取締役社長 栃木 徹

個人情報に関する苦情・相談などのお問合せや個人情報の開示・訂正・利用停止・削除などのご請求につきましては、以下の個人情報問合せ窓口担当までご連絡いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

個人情報取扱事業者名称 株式会社エヌシステム
個人情報保護管理者 専務取締役 川島 信二

問合せ先株式会社エヌシステム 経営管理部(個人情報苦情・相談窓口)
受付日時土日祝日および当社休業日を除く平日 9:00 ~ 17:30
電話番号03-5297-0361
FAX番号03-5297-2075
Eメールkeikanbu@n-system21.co.jp

個人情報利用目的

個人情報の利用目的について

当社では、個人情報を以下の目的で利用させていただきます。

  1. 委託元から受託した当該業務の遂行
  2. 業務上の諸連絡(お問い合わせ対応やご利用料等の請求を含む)
  3. 商品やサービスの提供に関する契約上の当社の権利行使または義務の履行
  4. 商品ならびに利用マニュアル等の資料や書類を発送するため
  5. 当社が提供する商品やサービス等に関するご案内(電子メールやメルマガの送信、ダイレクトメールの送付等を含む)
  6. 施設への入退室管理など当社のセキュリティを確保するため
  7. 市場動向やお客さまのご要望などに関するアンケート調査のお願い
  8. 契約の履行に基づくビジネスパートナー様の社員や派遣社員個人のご確認
  9. 当社社員等の雇用等(退職者を含む)の人事労務管理および経理、総務等の業務上の管理
  10. 採用応募者の管理と採用選考活動
  11. 当社社員の健康管理、福利厚生等に係る委託
  12. その他、ご本人に事前にお知らせし、同意いただいた目的

なお、以下の場合については、利用目的を公表・明示しないことがございますので、ご了承願います。

  • 利用目的をご本人に通知または公表することにより、ご本人もしくは第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 利用目的をご本人に通知または公表することにより、当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
  • 国の機関または地方公共団体が法令の定める業務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知または公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

個人情報の共同利用について

当社が、関連企業(株式会社クレスコおよびその関連企業・団体)と共同して事業活動を行う場合に個人情報を共同利用させていただくことがございますが、その場合には、以下の事項またはそれと同等以上の内容の事項をあらかじめご本人に通知するか、または、本人が容易に知り得るようホームページ等に公表するなどの措置を講じます。
なお、当社が受託した業務に含まれる個人情報は共同利用に含まれません。

  1. 共同して利用すること
  2. 共同して利用される個人情報の項目
  3. 共同して利用する者の範囲
  4. 共同して利用する者の利用目的
  5. 共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称
  6. 取得方法

個人情報の委託について

当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報の取扱いを外部に委託することがございます。その場合は、個人情報保護体制が整備された委託先を選定するとともに個人情報保護に関する契約を締結いたします。

個人情報の提供について

当社では、以下のいずれかに該当する場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

  1. あらかじめご本人から第三者に対する提供について同意をいただいている場合
  2. 利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報の取扱いを外部に委託する場合
  3. 関連企業(株式会社クレスコおよびその関連企業・団体)と共同して事業活動を行う場合であって、個人情報の提供が必要となるとき
  4. 合併その他の事由による事業の継承に伴って個人情報を提供する場合であって、継承前の利用目的の範囲内で当該個人情報を取扱うとき
  5. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  6. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  7. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  8. 法令に基づき提供を求められた場合

個人情報保護管理者
川島 信二

個人情報の取り扱いに関するお問合せ

個人情報に関する苦情・相談などのお問合せや個人情報の開示・訂正・利用停止・削除などのご請求につきましては、以下の個人情報問合せ窓口担当までご連絡いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

個人情報取扱事業者名称 株式会社エヌシステム
個人情報保護管理者 専務取締役 川島 信二

問合せ先株式会社エヌシステム 経営管理部(個人情報問合せ窓口担当)
住所〒101-0021 東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル
電話番号03-5297-0361
FAX番号03-5297-2075
Eメールkeikanbu@n-system21.co.jp

開示等のご請求方法

開示等のご請求には以下の手順にて対応させていただきます。

  1. 当社指定の書式「個人情報開示等請求書(310KB)」を出力願います。(当Webサイトより書式を入手できない場合は、お問合せ窓口まで電話または郵送にてご請求下さい)

  2. 「個人情報開示等請求書」に必要事項を記載のうえ、「ご本人確認書類」を添えて書留または配達記録郵便にてお送り下さい。なお、ご本人確認書類は以下のいずれかとさせていただきます。
    ・運転免許証のコピー
    ・健康保険証のコピー
    ・パスポートのコピー
    開示等の求めをする者が代理人である場合には、上記の本人確認書類のほか、開示等の請求に関する委任状(実印によるもの)及びご本人の印鑑証明書(発行より3ヶ月以内のもの)を同封下さい。
  3. ご請求内容に応じられる場合は対応の上、結果を通知いたします。また、ご請求内容に応じられない場合は、その旨及び理由を通知いたします。
  4. なお、ご請求内容が「個人情報の開示」又は「利用目的の通知」の場合は手数料として700円を請求させていただきます。

認定個人情報保護団体の名称、苦情の解決のお申出先

当社は認定個人情報保護団体の対象事業者です。 当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、下記へお申出いただくこともできます。

認定個人情報保護団体の名称一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
苦情の解決のお申出先一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
TEL:03-5860-7565 または 0120-700-779

※なお、こちらの申出先については、当社の商品・サービスに関する問い合わせ先ではございません。
 当社の商品・サービスに関する問い合わせは以下の資料請求・お問い合わせが窓口となります。

資料請求・お問い合わせ

当社の商品・サービスに関する資料請求・お見積もり・お申し込みに関するお問い合わせ先は、以下までお願いします。

問合せ先株式会社エヌシステム システム事業部(営業チーム)
Eメールeigyobu@n-system21.co.jp
電話番号03-3257-4505
FAX番号03-5297-2075

※なお、ご提供いただきましたお客様情報は、上記の目的以外には使用いたしません。
※当社のセキュリティ上、Hotmail等のフリーメールは受付できない場合ありますので予めご容赦ください。